TOP > 個人の方へ > 遺言・相続

遺言・相続

遺言書作成、相続相談について

遺産分割はまず、被相続人が生前に遺言で指定する「指定分割」に従います。遺言がない場合は、相続人全員の協議による「協議分割」により行うことになります。
 
野田総合法律事務所では、相続に関するご不明な点や後々トラブルにならないための遺産分割協議書を作成など代行いたします。 また、遺言の公正証書作成についても、ご相談から公証役場での立会まで全面的にサポートします。
  遺言・相続

遺言書作成までの流れ

法律相談

具体的な内容について法律相談で伺い、遺言書の草案を作成します。

公証役場とのやりとり

作成した遺言書の草案に基づき、公証役場の公証人と公正証書の内容について協議します。

遺言公正証書の作成

公証役場で遺言公正証書を作成します。
遺言公正証書の作成には証人の立ち会いが必要ですが、弁護士や事務員が証人として立ち会うことも可能です。
  • ご相談はお気軽にお問い合わせください。的確なアドバイスをさせていただきます。
  • TEL:04-7124-7590 受付時間 9:00~17:00
  • お問い合わせはこちら

法律に関するお悩み、ご相談は、お気軽に野田法律事務所までお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • 04-7124-4590
  • 受付時間 9:15~18:00
    (土日祝日除く)

お問い合わせフォーム

初回法律相談無料