TOP > 個人の方へ > 刑事事件

刑事事件

本人と身内に安心していただくために

「身内が警察に逮捕されてしまった」
「全く身に覚えがないのに逮捕されてしまった」
「身柄を早く解放してほしいがどうすればよいか」
などでお悩みの方は、刑事事件を多く扱っている野田総合法律事務所にお問い合わせください。
 
野田総合法律事務所では、被疑者や被告人が有する権利や手続きが今後どう進んでいくのかを正しくお伝えし、被疑者や被告人の権利保全や身柄解放に向けて、迅速に最大限の活動を行います。
  刑事事件

示談交渉について

加害者が被害者に直接会って謝罪したいと思っても、被害者の連絡先がわからず示談交渉の席にすらつけないことも多々あります。
弁護士が代理人として就くことで、被害者も、弁護士になら連絡先を教えてもよい、弁護士となら直接会って示談交渉を行ってもよいと、交渉が進みやすくなる可能性があります。
野田総合法律事務所では、被害者との間の示談交渉をはじめ、迅速かつ適切な弁護活動を行います。

不必要な身柄拘束について

弁護士は、違法・不当な取調べや不必要な身柄拘束の回避にも努めています。
例えば、長時間に及ぶ取調べや自白の強要、威圧的で強迫まがいの違法・不当な取調べ、勾留の延長などによる身柄拘束の長期化…。
このような場合、弁護士は被疑者と接見することにより、取調べの状況に違法性がないかを確認し、被疑者に対し被疑者が有する権利を知らせ、取調べにあたってのアドバイスを行ったりします。不必要な身柄拘束が行われている場合は、担当検察官等と交渉を行い、身柄解放に向けた弁護活動を行います。

刑事事件の流れ

刑事事件の流れ
  • ご相談はお気軽にお問い合わせください。的確なアドバイスをさせていただきます。
  • TEL:04-7124-7590 受付時間 9:00~17:00
  • お問い合わせはこちら

法律に関するお悩み、ご相談は、お気軽に野田法律事務所までお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • 04-7124-4590
  • 受付時間 9:15~18:00
    (土日祝日除く)

お問い合わせフォーム

初回法律相談無料