TOP > 個人の方へ > 自己破産・個人再生・任意整理

自己破産・個人再生・任意整理

個人における債務整理について

個人における借金を整理(債務整理)する方法は、任意整理、個人再生、自己破産などがあります。いずれの方法が最適なのかは、借金の総額や債務者の事情によって違います。野田総合法律事務所では、どの方法が債務者の状況に最適なのかをアドバイスさせていただきます。
 
また、弁護士や司法書士に債務整理を依頼することで、貸金業者などからの取り立ては止まります。毎月の返済や貸金業者の督促の電話なども気にする必要はなくなり、平穏な生活を取り戻すことから、依頼者の生活再建を応援します。
  自己破産・個人再生・任意整理

借金整理の方法

任意整理 話し合いにより借金を整理する方法。支払い能力があり比較的借金の総額が少ない場合に行う。連帯保証人がいる、自己破産で免責が得られない、破産者になりたくない…などの方に適しています。
個人再生 再生計画案を提出して、それが認可されれば、計画案のとおり返済し、残りの債務は免除される。「小規模個人再生」と「給与所得者等再生」があり、それぞれ申立てのできる度合いの要件が定められています。
自己破産 破産宣告、その後の手続きで免責を受け、借金を免除してもらう手続き。免責後は1からの再出発となります。
一般的には、借金による困窮度によって整理する手法が決まります。困窮度が比較的低い場合は「任意整理」を、困窮度が高くなるにつれ「個人再生」「自己破産」を選びます。
ただし、それぞれの債務者の事情によって希望方法を選べない場合があります。

債権整理の流れ

法律相談

相談者の事情を聞きながら、どのような方法で債務整理するのがベストかを協議します。

弁護士委任

弁護士が提案する債務整理の方法に納得しましたら、弁護士に委任します。
その後は弁護士が窓口となり、債権者や裁判所と交渉します。

事件処理

弁護士が債務整理の和解書作成、破産・個人再生を申し立てなど具体的な処理を行います。

事件解決

すべての債権者と和解、または破産・免責手続き終了など、債務の整理が完全に終わった時点で解決です。
その後、和解通りの支払いが困難となった場合など、必要に応じて再度の交渉を行います。
  • ご相談はお気軽にお問い合わせください。的確なアドバイスをさせていただきます。
  • TEL:04-7124-7590 受付時間 9:00~17:00
  • お問い合わせはこちら

法律に関するお悩み、ご相談は、お気軽に野田法律事務所までお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • 04-7124-4590
  • 受付時間 9:15~18:00
    (土日祝日除く)

お問い合わせフォーム

初回法律相談無料