TOP > よくある質問

よくある質問

法人向け質問

1 顧問契約をするとどのようなことをしてもらえるのですか?
1 電話やメールをメインとした法律相談はもちろん、契約書のチェックなどさまざまな法的サービスをご提供します。法的紛争の予防やよりスムーズな契約交渉、迅速な法的対応を実現することが可能です。
2 個人経営の会社ですが、顧問を依頼できますか?
2 もちろん可能です。会社の規模にかかわらず、喜んで顧問契約をお引受けいたします。
中小企業の方はもちろん、個人商店や個人事業主の方でも顧問契約は可能です。顧問料や顧問契約の内容については、お気軽にお問い合わせください。
3 顧問契約を結んでいなくても、相談はできますか?
3 はい、可能です。ただし、顧問契約を結んだ企業様より相談料が割高となってしまいます。詳しくは「費用について」のページをご参照ください。
4 取引先企業に対して訴訟を起こしたいのですが、契約書とか結ばない慣習で…これでは、裁判で主張できませんか?
4 必ずしもそうは言えません。業界の慣習として契約書を結ばないことはあります。裁判官も、そのことを知らないわけではありません。そのような場合は、見積書・業務日報・報告書・通常その業務で発生する費用・請求書・申込書・銀行口座の金銭の異動などの各種文書を使って、契約の存在と内容を立証していくことになります。 契約書がなくても、あきらめずご相談ください。

個人向け質問

1 弁護士に相談するにはどうしたらいいですか?
1 まずは、お問い合わせフォームまたはお電話で、面会のご予約をお願いいたします。
ご都合のよい日時をいくつか提示いただけますと幸いです。
ご相談にお越しになる彩には、必要と思われる資料をご持参ください。より的確なアドバイスが可能になります。 なお、初回に限りご相談料は無料(30分まで)とさせていただきます。
2 依頼するかまだ決めかねていますが、相談だけでもできますか?
2 もちろんOKです。当事務所以外の弁護士の方にもご相談・ご確認いただいたうえで、当方へご依頼されるかどうかお決めいただいても構いません。むしろ、信頼できる弁護士を見つけるために必要なプロセスであると思います。
3 紹介がなくても相談できますか?
3 はい、可能です。当事務所では紹介の有無を問わず、相談を承っております。
4 今悩んでいる問題が弁護士に相談すべき問題なのか分からないのですが…。
4 「こんな事でも相談できるだろうか?」「弁護士に聞くようなことだろうか?」といった内容でも、お気軽にお問い合わせください。相談した結果、法律の問題ではないという事もあるかもしれませんが、そのまま悩み続けるくらいであれば弁護士に問題ないと確認してもらえることは、大きな安心材料になると思われます。お気軽にご相談ください。
5 休日や夜間でも相談できますか?
5 原則、平日の午前9時~午後5時までの間、ご相談をお受けしておりますが、仕事の都合などこの時間に行けないという方に対し、当事務所では、面会や打ち合せの時間・曜日を柔軟に対応しています。詳しくは、お問い合わせください。
6 事務所ではなく、私の自宅で話したいのですが…。
6 必要に応じて、ご自宅でも対応いたします。例えば、ご相談者の体調や自宅を拝見することが事件遂行に必要である等の事情があれば、伺わせていただきます。
なお、遠方の場合には相談料と別に交通費等をいただく場合もあります。詳しくはお問い合わせください。
7 電話やメールだけでの相談は可能ですか?
7 簡単な連絡やご相談は電話やメールでも構いませんが、原則として対面でのご相談となります。ご了承ください。
8 弁護士に依頼していることを家族にも知られたくないのですが…。
8 秘密厳守で対応させていただきます。例えば、電話連絡は携帯電話宛てに、書類をお送りする際に個人名で送付する、または取りに来ていただくなどの対応は可能です。
9 弁護士に依頼していることを家族にも知られたくないのですが…。
8 秘密厳守で対応させていただきます。例えば、電話連絡は携帯電話宛てに、書類をお送りする際に個人名で送付する、または取りに来ていただくなどの対応は可能です。

法律に関するお悩み、ご相談は、お気軽に野田法律事務所までお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • 04-7124-4590
  • 受付時間 9:15~18:00
    (土日祝日除く)

お問い合わせフォーム

初回法律相談無料